「好き」の気持ちが人の心を動かすすごい邦画3本のはなし。

もう6月終わるんですって!!

信じられなくないですか?

今日、見に行くはずだった舞台のチケットが消えました。

体調を崩された公演関係者の方がどうか無事で、なるべく早く再び幕が上がることを祈っております。

それでとても悔しい気持ちになったので、ここ1ヶ月以内に私が「好き!!」って思った映画の話をします。

エンタメで受けたダメージはエンタメにしか癒せないのです。

その3本は

ハケンアニメ!」「恋は光」「メタモルフォーゼの縁側」

です。

f:id:citrus84:20220627234729j:image

どの作品も「何かを、もしくは誰かを好きでたまらない」人たちの物語です。

そして原作がある作品です。

私は映画先行でまだドラマ全部原作読み切れてないんですけど、それでもこの3本はどれも素晴らしかったのです。

 

ハケンアニメ!」(映画『ハケンアニメ!』公式サイト)は辻村深月さん原作の小説の実写化作品で、アニメを作る人たちのドラマなんですけど、劇中アニメが「これそのまま放送してくれんか?見たいんだが」って普通になってしまうくらいの出来で、作品を作るときにプロデューサーや作画、声優さんとの監督とのやりとりなんかも多分生々しいんやろな…と思えるところがあり、何よりこの作品のポスターにもあるキャッチフレーズの「好きを、つらぬけ」が映画全編通して本当に貫かれていて見ていてとても気持ちがいい作品です。

私は当然アニメを作ったことがあるわけではないのでアニメ作りの現場のことは何もわからないけど、それでも何かを作ったり作ろうと志した経験はあるので見ながらずっと手を握り締めてしまいました。

好きなこと、やりたいこと、出来ること、その全てがうまく噛み合うことは多分奇跡に近くて、大概は何かを諦めてしまうんだろうけど、この作品は全てを貫こうとしている登場人物たちもすごくかっこいいです。

何かのオタクには絶対に刺さると思う、できれば映画館で見て欲しい大傑作だと思います。

ていうか見てもらわないと多分言葉でどんなに説明しても伝わらないんだ、そのくらいの「熱」がある作品なので…

 

次、「恋は光」(映画『恋は光』公式サイト)。

北代役の西野七瀬を見てくれ。

もう本当に西野七瀬を見て欲しい。

いや私は皆さんご存知か知らないんですけどメガネの顔がいい人間が好きなので神尾楓珠くんを見に行ったんですよ予告で顔がいいメガネがいたので…動機が不純。それはそう。

でももう、見終わる頃には西野七瀬ちゃんのあのなんとも言えない、輝きに完全にやられていましたね…

話は「恋する女子から発されるキラキラした光、通称恋の光が見える西条と彼を取り巻く3人の女の子たちの恋愛模様」みたいな話なんですけど、この西条を取り巻く女子3人が超ーーーー可愛い。

最高すぎる。しかもキラキラしてる(物理的に)

「恋というものを知りたい」東雲さんも、「人のものだから欲しい」宿木さんも、「彼氏じゃない」と言いながら実は西条を好きな北代さんもみんなキャラ違ってそれぞれにみんな魅力的。

恋とは何か、恋の光とは何か、西条は何を"恋"と定義つけるのか、登場人物それぞれが恋について考えて、自分の心に向き合っていく様子が光を多分に含んだ柔らかい手触りの色合いの映像と綺麗な風景と共に丁寧に、すごく丁寧に描かれていて途中自分でも訳がわからないところで無意識に涙出てきた(?)

恋という感情があまりにも尊くて。

これも画面が綺麗なのでできたら映画館で見て欲しいなぁと個人的には思う作品でした。

好きってなんだろうって考えちゃう。そこも含めてよかった。

 

最後!「メタモルフォーゼの縁側」(映画『メタモルフォーゼの縁側』|大ヒット上映中)。

オタクって年齢性別関係なく友情結べて最高だな!!ってなる作品。

これはBL漫画が好きな女子高生と、BL漫画をそれと知らずたまたま手に取ってハマってしまったおばあちゃんが友達になって友情を深め、そこそこドラマチックなことが起こる話なんですけども。

好きなものを通じて友達になるってすごく素敵なことだなあとしみじみしてしまったのですよね。

女子高生のうららちゃんはBL趣味をちょっと恥ずかしいと思ってる普通のオタクで、でも雪さんはそんなことお構いなしで「私がしったこの世界を語り合えるお友達が欲しい」の感情で動いてる最初のちょっと噛み合ってないところとかもあるあるっぽくて日常描写として好きだし、2人が打ち解けてからの関わり方とかイベント行く話とかも全部すごく好き。

それでこの話すごいのが、メインに基本的に優しい人しか出てこないんですよね!!

この作品に出てくる優しい人たちはみんな誰かの「好き」を否定しないからストレスなく見られるんです。

これは本当に素晴らしい。

うららちゃんの幼馴染の男の子がいるんですけど、うららちゃんがBL好きだって知っても「この漫画面白いじゃん」って普通にいうんですよね。「お前こんなの読んでるのかよ笑」みたいなの言わない。すごい。優しい世界。

「好き」が否定されない世界めちゃくちゃ好きなので、誰かの「好き」が作品内で肯定されるたびにちょっと泣きました。

これも本当に素敵な作品です。

私のTwitterのフォロワーさんはこれ好きな人結構多いと思うから見て欲しいなと思います。

 

 

3本とも「好き」を貫く形は全然違うけど、「好き」に対して真っ直ぐな登場人物だらけで全部すごくいい作品で、こんな素敵な作品群がこんな短期間で見られるのはすごく贅沢だなあと思ったし、邦画得意じゃない人にもチャレンジしてほしさがあるなと思って書いてみました。

下半期も「好き」が溢れた良作に沢山スクリーンで出会えますように…✨

テニスの王子様沼に足を突っ込んだ話。

こんにちわもしくははじめまして!

普段は宝塚歌劇団のオタクをやっている者です。

去年の9月にリョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様を見てから結構な勢いでテニプリ沼に足を突っ込んで早半年。

リョーマ!に狂ったあたりの流れはこの辺をご覧ください。

 

それでですね、私普段ヅカヲタやってて、「初めて宝塚見た人が凄い勢いで宝塚沼に突っ込んでくる」のを見るのが本当に大好きなんですけど、この度めでたく(?)ミュージカル新テニスの王子様を見に行くことができたのでここまでの経緯を自分の記録のためにもちょっと書いておこうかなと思ったので書きます!!

そもそもテニプリ、新連載リアタイ世代で最初の方は読んでたんですけどいつからか読まなくなって本当に記憶がないのでほぼゼロからみたいなスタートで。青学と氷帝のキャラはわかるくらいのレベルの初心者。

リョーマ!初めて見に行ったとき幸村精市誰だよ」みたいなところから始まってましたからね。そのレベルでよくリョーマ!見ようと思ったな。別に知らなくても問題なかったんですけど許斐先生は本当にすごいですね。

柳生比呂士っていうキャラがエトワールってタイムラインで話題になってて「あのエトワールが柳生比呂士かー!!」みたいな。柳生比呂士の第一印象が紳士とかレーザービームとかじゃなくてエトワールの時点で真っ当な出会い方してない。おかしい。

Glory見てから格段に脳がバグったんですけど、そこはもう跡部様の偉大さですよね。

何故か跡部様だけはちゃんとわかる不思議。まあ跡部様だもんな。そこに理由は必要ねえな。

そこから転がるのは早くて、まず新のコミックを全巻とりあえず読んだ。そして無印のコミックスを全巻買った。

アニメはちょっと無印全部は見られなかったのでリョーマ!の続きと思って新テニの方だけ全部見た。

元々ミュージカルが大好きなので近場のTSUTAYAにあったテニミュの1stVS氷帝を見たら城田優が出ていて、「これは体に馴染むやつですねよく知ってるやつです」ってなって、友人からCDやらなんやらを押し付けられつつWOWOWでやってるテニミュドリライ、運動会などを見る生活をして「なるほど、テニミュって宝塚じゃん!」というところに辿り着き(?)、色々履修した結果木手さんと比嘉推しになったところで新テニミュがあるよーってなって「それは…木手さんとブン太くんのダブルスが見られるやつですか…!?」ってなってチケットを確保するに至りました。

タイムラインにめっちゃ識者が多かったので次から次へとみんながおすすめしてくれて本当に助かりました…オタクの9割はテニスの王子様通って生きてきてるんか?くらいの勢いがあった。みんなありがとう。ここでお礼を申し上げます。

テニミュのチケットって取るの大変って聞いてたけど取れるもんだな…コロナ禍だからなのかな。取れてよかったです。

今のご時世、取れて終わりじゃなくて開演して初めて観れるみたいな状態がずっと続いているので、会場についても中に入っても暗転して幕が上がるまで正直気が気じゃありませんでした。

テニミュには関係ないけどこの日私の宝塚の贔屓が退団後初めて帝劇の舞台を踏む初日だったんですけど、テニミュ見て帰宅してタイムライン見たら開演20分前に公演が中止になったってニュースを見て大変悲しい気持ちになりました。そういうご時世なんですよね…

2/3の13時公演のテニミュ、見られたことに感謝します。

そうそう、映像では(今回の初日の配信も含めて)そこそこ履修したテニミュなんですけど、生で初めて見たら思ってた50倍くらい楽しかったです!!

多分初日の配信を見て「今回の作品はこういう感じ」を掴めていたのも大きかったと思うんですけど、取れていた席が上手のバルコニーだったので中学選抜組がほぼ見えず(笑)結果的にGenius10アングルシートみたいな状況だったんですけどむしろそれのおかげで意味わからんくらい楽しめた気がします!!

ありがとう毛利寿三郎と遠野篤京

1幕終わり即の感想がコレ

いや自分でもおかしいと思う。試合を見ろ。

G10のベンチ仲良すぎておかしくないですか?

みんな可愛すぎて舞台の真ん中を見る余裕がないよ。

私宝塚でも舞台のセンターを見るのが死ぬほど苦手で後ろばかり見がちなオタクなんですけど、テニミュでもここまで舞台の真ん中を見られないとは自分でも思っていませんでした。

びっくりした。

毛利遠野の話しかしてないけどこれ雪組のオタクだからかな、みたいなツイートしたらテニミュと宝塚のオタクのフォロワーさんに「めちゃくちゃ雪組の2人すぎる」って言われたので毛利くんと遠野くんは雪組生なんだな、という納得をしました(?)

遠野篤京フリーダムすぎる、絶対に雪組で見たことあるタイプのお芝居すぎた。毛利君も。

遠野くんの中の人が青学メンバーだった時のテニミュはそのうち履修しようと心に決めた。

 

席の位置的にスポットライトがダイレクトに私の目を狙ってきてあの斜めの照明はバルコニー席には優しくないんだな…とか、中学選抜の場所ほぼ見切れでもこんなに見るとこ多いとなると全景が見られたら目が足りなくて気が狂うのでは、とか、2.5のキャラを三次元に落とし込むのすげー技術だな…と思ったりとか色々あったんですけど、見て楽しかったし無事見れて嬉しかったので見に行けて本当によかったです。

キラキラのエンタメに垣根はなく全部医療ですね。普段から宝塚を医療と呼んでいるのですがテニミュも当然のように医療だと思いました。

 

あとTDCのチケットも持ってるのでそっちも無事に見られたらいいなあ…役替わり両方見たいぞ…

今の新テニミュカンパニーがどうか最後まで止まらずに駆け抜けられますように!!

家族で新型コロナウイルスに罹った話

もう既に忘れそうだし自分の忘備録とか今後の何かに役立つかもしれないのでまとめておこうと思う。

◼︎家族構成

私、旦那、上の子(小学生)、下の子(幼稚園児)

◼︎時系列

1/15(土)  下の子が38.5度くらいの発熱。びっくりして行きつけの小児科に電話して発熱外来で診察してもらう。喉がとても腫れているので恐らくそれが原因の風邪だろうと言われる。

通っている幼稚園でコロナの陽性患者が出ていないので風邪だと思うが、月曜まで熱が下がらなければPCR検査を受けてと言われる。熱が下がっても念のため月曜までは幼稚園を休んで欲しいと言われる。一応解熱剤と風邪薬をもらう。

1/16(日) 午後には熱が下がってめちゃくちゃ元気になったのでやっぱ風邪だったんだろうと思う。今考えたらここの判断が多分間違えてた。

1/17(月) 下の子の熱は下がってるけど病院の指示に従って幼稚園を休ませる。

1/18(火)、1/19(水) いつも通りに過ごす。

1/20(木) 上の子が朝から39度近い発熱。でも普段から熱出しやすいので下の子の風邪がうつったのかなと思い普通に学校を休ませる。

午前中は比較的元気だったけど午後になって吐きに吐きまくってぐったりになる。昔から熱出すとすぐ吐く子なのでまあこれだけ熱出てたらなあ…と思いつつ心配なので病院に電話。

通っている学校で新型コロナウイルス陽性者がそこそこ出ているのでPCR検査を受けてくださいと言われる。当日はもう枠が空いてないので翌日来てと言われる。

この日上の子は何を胃に入れても吐くのでろくに食べるどころか飲むことすらままならなかった。

1/21(金) 朝イチでPCR検査を受けに紹介された病院に行く。が、前に検査してる人がいるとかで換気中で窓が全部開け放たれた極寒の廊下で30分くらい待たされる。いやこれ熱なくてもこれで風邪ひくわと思いながら待つ。

検査用の個室に通されてからも10分くらい待たされてから、「唾液をここの線まで出してください」って大きめの蓋つき試験管みたいなやつを渡される。そこそこの量出さないといけないやつ。

ろくに水分も摂れてないのでとにかく唾液が出なくて30分くらい時間がかかった。

割と大量に唾液必要なんやな…と知る。上の子はもう後半ぐったりしながら唾液を出していた。大変そうだった。

因みに検査用唾液採取の30分前からは飲食やうがいなど一切しないようにとのこと。

それ昨日のうちに教えておいて欲しかったな電話で!!別に飲んだり食べたりして来なかったけど!!ってなったりした。説明〜!!

土日を挟むのと、検査数が増えてる都合で検査結果は早くて日曜、遅くても月曜までにはお電話でお知らせしますと言われる。

その日の夕方から私もなんだか喉が痛くて怠い上に体温は37.5度くらいだったのでめちゃくちゃ嫌な予感したけど今日寒かったせいだろうと思って流した。流すな。気休め程度に風邪薬と解熱剤は飲んだ。

1/22(土) 朝起きたらもうどうしようもなく喉痛いわ38度近い熱出てるわでこれもう一家全員コロナだろなどと思いつつ、起き上がれなさすぎてダラダラ過ごす。上の子はこの時点で既に割と元気。何がやばいって咽頭炎がヤバすぎて、声も出ないんだけど唾を飲み込むだけで痛い。

未だかつて唾を飲み込むだけでここまで痛くて水分を摂るのも一苦労の咽頭炎は記憶になかったのでストックのスポドリやら大好きなお茶類も半泣きになりながら飲んでた。

水分だけは摂らなきゃと思って。ご飯はとてもじゃないけど食べたくても喉痛すぎてどうしようもなかったので食べられなかった。

1/23(日) 午前中のうちに病院から電話がかかってきて上の子の陽性が判明する。「保健所から連絡が来ると思うので、今後はそれに従ってください」って言われる。

上の子は熱は37度台後半くらいで比較的元気だしもう吐きもしないけど、私があまりにもまいりすぎていたのでここから数日間中華風のお粥で過ごす。辛うじて食えたので…

下の子はなんで君1人だけそんな元気なん?ってくらい元気。

そして夕方になって旦那が軽く発熱。もはや面白い。

1/24(月) 朝イチ子供の学校と幼稚園に出ない声で電話して事情説明。

そして自分自身のPCR検査の予約。なんでオミクロン株は咽頭炎が主な症状で患者はみんな喉が痛いってわかってんのにPCR予約はみんな電話なんだろう。声が出ないのだが。

当日の予約はいっぱいなので明日来てくださいと言われる。職場にも諸々連絡。こっちはメールで済むので本当に助かる。

旦那にもPCRの予約をしろと言って電話をかけさせたが、多少熱が出ていても38度とかを超えてないので検査予約はお受けできませんと言われる。コロナ疑いの人が多すぎるので、濃厚接触者かつはっきりと症状(発熱、咽頭炎、頭痛など)が出てないと検査は受け付けていないらしい。詰み方がすごい。

なお上の子に関して保健所からの連絡はない。

1/25(火) 朝から旦那が39度の発熱。だから昨日PCR予約を断られた同じ病院に電話をかけたら本来なら空き枠がないけどあまりにも熱が高いので今日検査受けに来てくださいって言われる。なるほどね〜!!!!!

私が検査を受けに行って、入れ替わりで旦那も検査を受けにいく。

やっぱり同じように唾液を結構な量出す。

早ければ明日の夕方、遅くても明後日には結果をお知らせしますと言われる。

あと下の子が1番先に発熱してて、今家族全員熱出してるタイミングで1人だけ熱出してないんですけどこれコロナに既にかかってる可能性高いですかね?ってお医者さんが困りそうな質問をしたら「状況を見るに多分その子が1番先にコロナかかってそうですよね。もう熱が下がってるとなるとPCRは受けられないと思うので、心配なら抗体検査を受けてはどうか」と言われる。なるほどごもっとも。

子供の時と同じように陽性なら保健所から連絡があるので指示に従ってくださいねと言われたので「金曜検査で日曜に陽性のお知らせが来た上の子はまだ保健所からの連絡がないんですけど何日くらいで来るものですか?」って聞いたら「今保健所機能してないも同然なので2〜3日できたら早いと思ってください」って言われる。

面白い(面白くない)(保健所の職員の方本当にお疲れ様です…!!)

ちなみに火曜日も保健所からの連絡はなし。

1/26(水) 保健所からSMSで上の子の連絡が来る。電話じゃないんだ…

様子伺のアンケートみたいなやつと、HERSYSの管理IDと別々に来る。なるほどこういう形式…。ぽちぽち色々登録しつつ、日曜挟んだとはいえ4日も連絡くるのにかかるんか…ってなるなどする。

あとこれに毎日体温とか登録しろとはいうけどそれでいつ外出していいとかはどう連絡が来るんや…みたいになる(サイトをちゃんと読んだら保健所から連絡ができないかもしれないけど発症日から10日間で症状がなくなれば自宅療養おしまいにしていいよって書いてあった)(連絡は来ないものと理解した)

1/27(木) 病院から私も陽性だと連絡がある。知ってた!!!!!

もうこの時点でだいぶ元気なので家からは出てないけどほぼ普段通りの生活。

さてあとは保健所からの連絡待ちだけどこれ保健所からあと何日か連絡が来なかったら外出禁止期間明けないのかな、もう既に発症から7日経っているのだが果たして10日目までに連絡は来るのだろうか…みたいになる。

上の子はもう完全に元気とはいえ、元々喘息持ち&熱出しやすいのコンボで心配なので1月いっぱい学校は休ませることにしてリモートで自宅で授業を受けてもらう。今いいなこういうのあって。

1/28(金) 旦那が陽性の連絡が病院からくる。知っry

そして保健所から上の子の時と同じように連絡が来る。早いじゃん…(失礼)

やはり発症から10日(+体調に応じて72時間ほど)で自宅療養はおしまいにしていいらしいとわかる。

これでだいぶ気分が楽になる。

この時点でもうほぼ熱や咽頭炎などの症状は全て治っているので、あとは外出ていい日まで落ちまくった体力をどうにかしようと考える。

そして幼稚園に連絡をしたら「保健所の指示に従うと、ご家族で1番最後に発症した人の療養期間終了日から10日間は濃厚接触者なので自宅療養してもらう感じになりますよね…」と言われる。

多分罹ってると思われても1人だけPCR検査受けてないもんな!!!熱出た時すぐに受けておくべきだったね!!!となる。

流石に旦那の療養解除日から10日間さらに家に閉じ込めておくのはどうだろうかみたいになったので、抗体検査をしてる病院に電話して抗体検査を月曜に予約する。

1/29(土)、1/30(日) なんかもうみんな元気だから家でダラダラ過ごす。

1/31(月) 下の子の抗体検査に朝イチで行く。病院に着いたら「採血ですけど大丈夫ですか!?」って先生に言われる。一応了解してきてるので大丈夫ですって言ったけど、幼稚園児なので血管が細すぎて見えず先生が困惑。なんかすみません。

注射の得意な子で良かった。なんか普通にうちらの健康診断とかの時みたいな感じで血を取るので「そんなに取るんか…」みたいになった。針刺されても動じない子でマジで良かった。

普段なら2〜3日で結果が出るけど、今検査が混み合っているので5日位かかるかも…と言われる。それどっちにしても今週いっぱい登園できないやつじゃん。まあ抗体があれば翌日から行けるのでそれでいいか。

保健所から封書で上の子のコロナ陽性判定出ましたよ〜っていう書類が届く。

今!?遅くない!!!!????(いや本当にお疲れ様です紙の書類も届くとは思ってませんでした)(もうとっくに発症から10日以上経ってるけどなるほどこういうのも届くんすね知らなかったよ…)

 

今日までの流れはこんな感じです。

一応これをメモったツイートも貼っておこう

下の子の扱いに後半になって本当に困って、結局自費で抗体検査を受けるハメになったので熱出た時点で結果がどうあれPCRを即受けるべきだったなあと反省しきり…というか小児科のお医者さん即日PCR受けろって言って欲しかったまである…

これで抗体検査で抗体ついてなかったらまだ家にいてもらわないとになってしまう、抗体ついててくれ。採血までしたので(祈)

 

以下は10日以上の在宅期間の過ごし方。

◼︎ご飯

私が喉痛すぎてご飯が喉を通らなかった最初の数日は微熱もあって料理する気力もあまりなかったのであまりご飯を中華粥風にして食べてたんですけど

あと心配した義両親様がインスタントの食品をたくさん送ってくださったり、実家の両親がジビエを送ってくれたりしたのでそこそこ元気になってからは塊の猪肉を煮たりして過ごしましたが多分普通の人はしない。

あとフォロワーさんがめっちゃ親切に色々食べ物と医療(エンタメ円盤など)を送ってくださって本当に助かりました…私が起き上がれないでTwitterしかできなかった時に話聞いてくれたフォロワーさんもありがたかった。

ずっと寝てるわけにもいかないので2.5ミュの配信とかを見まくって過ごしているんですけど(現在進行形)、楽しいと思うものを見つつ歌ったりして過ごすと回復が早い気がします、気がするっていうか実際だいぶ元気になります

エンタメは医療ですね。

話が逸れた。

個人的に普段のストックであって助かったものは

・飲むゼリー系飲料

・スポーツドリンク

・希釈系スープ(フカヒレスープの素、キャンベルのスープ缶)

・非常用のコモパン(ローリングストックしてる日持ちするパン、子供がパン好きなので)

・シリアル(何も作れなくても子供が1人でも朝食やおやつに食べてくれたので)

・インスタントの麺類・スープ類(お湯だけあれば食べられる)

・冷凍野菜(後半元気になってきた時に野菜買いに行けないから枝豆とブロッコリーとかぼちゃおかずの一品プラスにすごい助かった)

・アイスクリーム(絶対にクーリッシュパピコを束で買っておくべき)

・米(普段から米のストック10kgくらいはしてるけどやっぱり外に出られないと米がないと困るやろなと真剣に思った)

 

逆にもっとあれば良かったなと思ったのは

・野菜全般(特ににんじん玉ねぎじゃがいもあたりはもっと買っておけば良かったってなった)

・お菓子類(甘いもの、チップス系、ドライフルーツなどもう少し各種取り揃えておけば子供の気を紛らわせるのに役立ったかもしれないと思った)(チョコレートだけはたくさんあったけどこんにゃくゼリーとかもあれば良かったなと)

 

実際10日間家から出ないで過ごすって割とない経験なので色々学びはありました。

あとコロナまじて体力の落ち方が半端なくて、「これが噂に聞いてた倦怠感ってやつ!!1日12時間寝ても眠い!!」みたいになってる…1番やばかった時洗濯物干してるだけで息切れして「人間らしい生活に戻れるんやろか…」みたいになった。今は割と戻ってるけど、普段超アクティブに動き回ってたから10日間でめちゃくちゃ体力の衰えを感じる…これはまた動き回ることで鍛えていくしかないなあ。

そんな感じです。

家から出る時にはマスク、花粉症の時期に使うゴーグル型メガネ、どこに行っても消毒徹底で帰宅後はなるべく早く風呂、歩き回りはするけど人混みには行かないように心がけるをしてても子供からうつされたらどうしようもないなーと痛感しました。割とみんな数日の発熱で済んで良かったなとは思うんですけどまず籠城戦がそこそこしんどいので罹らないに越したことはないですね。マジでしんどい。

自分用忘備録、及び誰かの何かの参考になれば。

 

追記

2/2に保健所からSMSで「1/31に自宅療養を解除しています」っていう連絡が来ました!

連絡くるんですね(言いよう)

既に療養解除済ですが一応連絡は来るようです。

保健所も大変ですね…。

f:id:citrus84:20220202194402j:image

追記2

1/31にうけた下の子の抗体検査の結果がいつまで待ってもこないので本日(2/14)病院に電話をかけたところ「陽性判定が出ているのでどこかでかかっていると思います」とのことでした。

こっちが問い合わせないと教えてくれないとは一言も説明されなかったが5〜6日で結果が出るって言われた検査の結果がここまで連絡ないのは流石にびっくりしたわ。

病院の皆様もお疲れ様です…連絡して欲しかった…着信履歴とかもなかったから向こうからかけてないの明らかなんだよな…まあいいや

これで晴れて家族全員新型コロナウイルスが陽性だったことがちゃんとわかって少し安心しました!!

以上!!

2021年下半期見た映画+年間鑑賞記録まとめ

2021年、コロナに翻弄されたまま気付いたら年末でてんやわんやしております。

上半期に見た映画は→2021年上半期見た映画 - 覚書など。

そんなこんなでまず下半期に見た映画記録。

 

◼︎7月

ゴジラVSコング(字幕)

ライトハウス

竜とそばかすの姫(2回)

100日間生きたワニ

PUI PUIモルカー(2回)

唐人街探偵 TOKYO MISSION

東京リベンジャーズ(2回)

 

◼︎8月

サイダーのように言葉が湧き上がる(2回)

イン・ザ・ハイツ(字幕)

映画おしりたんてい/深海のサバイバル!

BanGDream!Film Live vol.2

フリーガイ(字幕)

 

◼︎9月

鳩の撃退法

リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様(Decide/Glory合わせて15回)

シャンチー テン・リングスの伝説(字幕)

スーパー戦闘純烈ジャー

 

◼︎10月

007 No Time To Die

最後の決闘裁判

燃えよ剣

ロン 僕のポンコツ・ボット(吹替)

CUBE

 

◼︎11月

アイの歌声を聴かせて

劇場版 きのう何食べた?

映画すみっコぐらし 青い月夜と魔法のコ

テン・ゴーカイジャー

エターナルズ(字幕)

サマーゴースト

ARASHI 5×20FILM Record of  Memories(ドルシネ)

ディア・エヴァン・ハンセン

tick...tick...BOOM!

 

◼︎12月

ミラベルと魔法だらけの家

ヴェノム:レット・ビー・ゼア・カーネイジ(字幕)

フラ・フラダンス

マトリックス レザレクションズ(字幕)

呪術廻戦0

キングスマン ファーストエージェント

 

まずお分かりいただけるかと思うんですけど9月以降どういうわけだかリョーマ!に狂いました。

抑圧された日々を過ごす中でリョーマ!によってどれだけ救われたか分からないくらいたくさん浴びて健康にさせてもらいました。全然テニプリまともに通って生きてこなかったけど許斐剛先生ありがとうございます。やってる限りまだ見に行きたいです応援上映桜乃ちゃんもお願いします。

あとは…なんだ…いつまで待っても洋画が満足に公開されないからアニメと邦画を見て過ごすのがメインになったけどそれはそれで全然楽しいからもうそれでいいかな、みたいな感じになりました。

ナイルなんかもうどうせ映画館で公開されないやろくらいに思ってる(信頼がない)(と思ったらキングスマン見に映画館行った時にチラシ置いてあってびっくりした)(まだやる気あるんですか!?)

アニメに関しては、ディズニーとジブリ以外はほとんど見ずに育ってきた人間かなと思ってるんですけど、今年下半期には「サイダーのように言葉が湧き上がる」のような傑作に出会えて本当に嬉しかったなあ〜

白蛇とかも見に行きたかった。時間が合わなくて行けなかったですけど。

元々音楽映画が大好きなので、音楽映画がたくさん見られたのも嬉しかった!

今年の最後に楽しみにしていたWSSがまたもや公開延期になったのは残念です。日和らないでさっさと公開してほしかった。

長い映画が多いのは結構しんどかったので、モルカー、サイダー、すみっコ、サマーゴースト、ヴェノムくらいの尺の映画はリピートしやすいので良いなぁと思いました。見るだけで2時間半以上ある映画もれなくインターミッションつけてほしさがある。長くても面白ければいいんだけど途中でトイレに席を立つ人とかも結構いるので…007とか…MCUとか…燃えよ剣とか…

見に行くだけで一苦労ですよ予告編込みで10時に映画館入って出るの13時とかもうね、暇じゃないエンタメオタクの主婦には本当にしんどいので本編120分以内に収まる努力をしてほしい。長い意味があるならいいんだけど長いだけだと本当にうんざりします、大作が100分で終わってはいけないという決まりはないです。

嵐の5×20FILMはまあライブなんで別にいいんですけど長くても。

そんな中長くてもこれなら!と言う集中力で見られたのが「最後の決闘裁判」

リドリー・スコット監督は今まで「白い嵐」という作品が私は1番好きだったんですけど、決闘裁判はそれを超えるくらいの大傑作だと思いました!80歳を超えてまだこんな作品が撮れるのもすごい。メンタル削られるけどたくさんの人に見てほしい作品です。

あとはTwitterでもちらほら話をしたんですけど、「フリーガイ」「ロン 僕のポンコツ・ボット」「アイの歌声を聴かせて」の3本がほぼ同時期に公開されたのは「人類のAIに対する考えや期待感」をいろいろ考えさせられて面白かったです(と同時に怖くもあった)

人工知能には魅力があるけど、使いようというか作る人、使う人にもよると言うか

ロンとアイを数週間以内に見て「日米で描き方違うけど根本的にこの2本同じじゃん!?なんでこうなった!!!」って本当にびっくりしたのでみんなこの3本見比べて見てほしい

フリーガイだって似たようなもんなので…(というと雑語りになりますが)フリーガイが1番映画作品としての出来とか脚本のバランスとかはエンタメとして楽しめましたけども!!

全部興行的には苦しかったな、私は全部いい作品だと思いましたけど

SFって難しいですね。

そんな感じで、2021年の個人的映画ランキングはこんな感じ。

 

  1. サイダーのように言葉が湧き上がる
  2. まともじゃないのは君も一緒
  3. 最後の決闘裁判
  4. ブレイブ-群青戦記-
  5. フリーガイ
  6. 東京リベンジャーズ
  7. キャラクター
  8. るろうに剣心最終章(どっちもだけど特にThe Beginning)
  9. 聖なる犯罪者
  10. ファーザー

 

上半期ランキングに入れてたデブゴンとかバイプレはめちゃくちゃ好きなんだけど年間のランキングに入れるかっつーとそうでもないというか、そんな感じで。

私の好きと作品のクオリティとか唸らされる何か、という感じで今年の私の年間ランキングはこんな感じです。

サイダーに出会えた今年は映画を見てきて本当に良かったなと思える一年でした!去年も言ったかも知れないんだけど、「こういうのでいいんだよ」が結局1番好きなんですよね。ベタ、王道に回帰する。

決闘裁判とか聖なる犯罪者とかファーザー、めちゃくちゃよく出来ててきっと「あの頃見た名作」みたいな枠として死ぬまで思い出す作品に違いないんだけれど、こういう日常、こういう出会いが特別!みたいな作品が私にはやっぱ1番刺さるんですよ…陳腐と言われればその通りかも知れないけどでも「そういうのが好き」ってなっちゃうから仕方ないです。

まと君も「こういうのが好き」です。

ブレイブ、東リベ、キャラクターは全部ちゃんと映画館で見られて良かったと本気で思ってる上に全部円盤買った。

東リベは心から続編を期待します…!

ブレイブとキャラクターはすごく人が死ぬ話だから誰にでもは勧められないとTwitterでも散々言ったと思うけど、特にキャラクターはオリジナル作品であの出来で興行的にも成功してるので…菅田将暉今年ほんとすごかったな花束見てないけど。オリジナル映画あそこまで当てられる今1番の俳優なんじゃないかな?

るろ剣は実写でよくぞここまで楽しませてくれましたありがとう枠。色々言う人もいると思うけど、実写るろうに剣心は最初から最後まで映画館で見守れて良かった作品。丁寧に作ってくれてありがとう。

今日、今年最後のつもりで見たキングスマンファーストエージェント、面白かったけどここに入れるかちょっと考えてしまったので入れませんでした。パンフはめちゃくちゃかっこよかったのでみんな買うといいです。

PG12じゃ本領発揮できてねえなが見終わってすぐの割と素直な感想です…笑

いや面白かったですよ!!エグジーたちが戻ってくる正史の3も作ってるんだっけ?ゴールデンサークルみたいな事にならないように願いつつ、そっちも楽しみ!!

 

以下別枠!

・劇場版少女歌劇 レヴュースタァライト

リョーマ!The Prince of Tennis新生劇場版テニスの王子様(主にGlory)

・ARASHI 5×20FILM Record of  Memories

ここ3本は完全に見るタイプの麻薬でした!!

見ると言うか浴びるタイプの!

種類としては完全に宝塚に近い。まあ嵐は実際アイドルエンターテイメントの究極形態だから当然の話ではあるんですけど、一年の間にこの3本が放映されたの割とすごくないです?

宝塚でもないのに映画館でシャブ浴びれるみたいな期間が半年以上続いてんのほんとすごい。

劇スとリョーマ!で宝塚に足突っ込んだ方何名かにもフォローされたりしたので、やっぱ同じジャンルなんですよ。

そして私はジャニーズエンタメとテニミュに足を突っ込みました。互換性があります(?)

この辺見てて改めて思ったのは、

エンターテイメントは本気でやらないとエンタメになり得ない

って事ですかね。当然の事ではあるんですけど。そのくらいこの3本は全部すごいパワーがある。

嵐に関しては撮影と編集も既に発売されてる5×20LIVEと全然違うし(確認のために5×20LIVEの円盤わざわざ買った)、アイドルエンタメを知らなかった私には「この機材はなんですか!?」のオンパレードすぎて。360度カメラにテンション上がりすぎてカメラ好きの友人にLINEしたら「リコーのやつじゃん?」って即答されて草でした。最新機材ってやつ!!

劇スやリョーマ!に関しても、分からなくてもついてこい!って言う勢いがあるので、理解出来なくても飲み込むしかないうちに流れに巻き込まれてて楽しい!みたいなとこあるので…まあ慣れてるんで初見から「なるほどわかった!」してたんですけど(特に劇スはめちゃくちゃちゃんとしたレヴューだったのもあり、世界観を飲み込むのに何の違和感も抱かずに済みました)、分かんない人がいてもまあ致し方なしかなみたいなのもわかるっちゃわかる。

この辺の「ザ・エンターテイメント!!」みたいな作品、普段映画しか見ない人はあんまり見ないかも知れないし好きじゃない人もいるだろうけど一度は浴びて欲しさがある…適性があればさらに世界が広がるので楽しいので…

そんな感じ!!

今年は

上半期新作19本、前年度公開作品(鬼滅)1本、オンライン試写会2本

下半期新作36本(鑑賞回数合計54回)

合計58本(鑑賞回数は76回)

の映画を見ました。同じ映画何回も見ちゃったので割と通った割には本数いってないな感ある

リョーマ!見過ぎだよ。でも楽しかったので良かったです。

上半期はは映画館開いてなくてどうなることやらと思ったけど下半期は普通に上映されてて良かった。

まだまだコロナが落ち着かないけど、来年はもっとたくさんの作品が無事に映画館で公開されてたくさん見られるといいなと思います!

とりあえず蜘蛛男とWSS待ってます…頼んだぞ!!

この映画パンフがすごい!2021

去年の年末に「映画パンフ、どれが良かったとかそう言う話したかった…!!」ってめちゃくちゃ思ったので今年はやろうってずっと思ってて。

「この映画パンフがすごい!2021」@まりねぇ

今このご時世にね、映画パンフ好きで仕方なくて手に入れば大体買うみたいな人間も減ってると思うんですけど、わたし昔から本当に映画のチラシとパンフが大好きで。裏話とかインタビューとかね。読むの好きなんですよ。

だからディズニーがね…パンフ出さなくなったの本当に腹が立ってるんですけど…

フリーガイと最後の決闘裁判のパンフ売らなかったこと絶対この先も絶対恨み続けると思う…キングスマンは出て良かったです(本当に!)

なので今年見て、パンフを買った作品の中から「このパンフ好き!」ってやつをいくつかご紹介します!!

買ったのに見つからないパンフ(家のどこかにはある)とかもあるのですが、今手元にあるパンフこんな感じドーン。

f:id:citrus84:20211222015910j:image
f:id:citrus84:20211222015905j:image
f:id:citrus84:20211222015913j:image
f:id:citrus84:20211222015916j:image
f:id:citrus84:20211222015907j:image
f:id:citrus84:20211222015918j:image

f:id:citrus84:20211225215435j:image

大体見た順に。

100日間生きたワニのパンフとか実際どんだけ作ってどんだけ売れたんかなとか思いながら買った。007は買い損ねて買ってないのにワニは買った。

オタクそう言うとこある(?)

特殊装丁パンフが今年は目立ったので、パンフ買うだけで1000〜2000円取られたりとか普通にあったけど「特装版」とか言われるとどうしてもそっち買ってしまう。何でだろう。昔はパンフなんて全部500円とかだったのに。

まぁ特装版があれば特装版買う。通常盤より装丁豪華だったり中身が充実してることが殆どだから…仕方ない…

まず作品世界を体現してたパンフで賞がこちら!

f:id:citrus84:20211225215725j:image

f:id:citrus84:20211225215916j:image

「騙し絵の牙」「キャラクター」「鳩の撃退法」の3つを挙げたいです。

騙し絵の牙は映画を見て頂いた方にはわかるかと思うんですけど、作中に出てくるデザインだとか、作中に出てくる古塔つみ先生画のイラストがちゃんと載っていて、なおかつパンフの表紙装丁も作品世界にしっかりマッチしたもので感激しました!出版業の用語なんかも載ってる。親切。まあこれは私にはあんまり必要ないやつだけど。

あとこれ私を知ってる人ならみんな知ってると思うんですけど私とにかく箔押しが好きでして(完全に私情)箔押しでこのピンク(綺麗なピンクの発色出すの大変なんだよね)の装丁ガチでテンション上がりますね…良い買い物です…

キャラクターは表紙が「作中で主人公が漫画を描いてる雑誌を模している」がもう大正解ですね。出演者インタビューなんかはそこまでボリュームはないけど、このオリジナル作品がどうしてできたのかみたいな記事は読んでてすごい楽しかったです。あと映画の中で主人公が描いてる漫画のカットもパンフにしっかり載ってて個人的にポイントだいぶ高い。やっぱり作品の世界観を、パンフを見直すだけですぐに思い出せるパンフは良いものです。

鳩の撃退法に関しても、主人公が小説家で、「小説本っぽい表紙」で私本当にこう言うのに弱い笑

小説買ってカバー外したらこういうのだもんね〜!!

ってなる…なりません?そもそも普通の人って本のカバー外さないって本当ですか?(話がずれた)中身に関しても映画の時系列が少しわかりにくいけどきちんと時系列整理が載っているので親切〜!!ってなりました。映画で飲み込めなくてもパンフがしっかり補完をしてくれる、これは最近割と出来そうでいてできてないパンフがめっっっっっちゃ多いんで、鳩の撃退法という作品自体が人を選ぶ作品とはいえ、パンフの仕事もちゃんとできててすごいぞ!ってなった。上から。装丁中身共に充実で、個人的にとても好きなパンフです。

 

次!なんか変な方向に中身が濃いパンフで賞はこちら!!

f:id:citrus84:20211225220848j:image

ライトハウス」と「マトリックス レザレクションズ(特別版)」を挙げさせてください。

ぶっちゃけ私この2本どっちも好きじゃないんですけど(お前)、それはそれとしてパンフとしては2冊ともすごい。手元に置いておく価値があるって読んで思った。

まず「ライトハウス」なんですけど、伊藤潤二先生による漫画が載っています。

意味わからなくない?伊藤潤二先生書き下ろしの漫画が載ってる映画パンフ。普通に意味わかんないなって思った。映画のネタバレと解説がアホほど載っているので見た後読むのにちょっと自分でも信じられないくらい時間がかかった笑

作品自体が宗教や神話の色が濃いものなので、そこらへんの解説や用語の解説ページは読んでいくと「ああなるほど!こういう意味だったのか!」と映画を飲み込むのにすごく役立ちました。そういう意味で本当にいいパンフ。品切れ続出で買えなかった人もいたみたいなので手に入れられてよかった。まあ作品自体は好きじゃないんだけども…

マトリックスレザレクションズ(特別版)」。

まず特別版パンフの値段1800円だったので買うときにストアのお姉さんに「880円のやつとこれ何が違うんですか」って思わず聞いた。

だって普段1000円も値段差がある特装版なんてそんなないじゃん…意味わからん…

そしたらお姉さんが内容の違いの説明ボード出してきてくれて、「特別版には今までのマトリックスの解説と押井守監督のマトリックス評とかが載ってます」って説明してくれた。優しい。TOHOシネマズ日比谷のストアの親切なお姉さんありがとう。

特別版は表紙が見ての通りめっちゃテカテカしてて、ザ・マトリックス!!って色してるのも個人的には加点ポイント。

特別版のパンフだったらメガネ外して少し遠くから見ても迷わず「これはマトリックスのパンフだ」って判別できると思う、それくらいマトリックス通常版は表紙もこういうかっこいいやつじゃないので…

そんで押井守監督のマトリックス評や解説がね、めちゃくちゃ面白い。よく読むとあんまり褒めてないんだけど、この人マトリックスめっちゃ好きなんだなってわかる文章を書かれているので。私別に押井守監督になんの思い入れもないんですけど、これ読めてよかったなって普通に思ったのでこれからマトリックス見に行く方でパンフ買う人は残ってるようなら特別版おすすめです。

これまでの「マトリックス」シリーズの流れもちゃんと書いてあるので、私が見てないマトリックス世界ではこんなことがあったんだね、ってのもわかる。ゲームにもちゃんと言及してあります。マトリックスのゲームが出てたことも知らなかったな…

まあパンフ読んだからって見てない部分のマトリックス改めて見直そ!!みたいにはならなかったんですけど。でも「正史を知る」のはまあ、資料としては大切なので!

 

次は可愛いだけかと思いきや意外と中身充実のパンフで賞。

f:id:citrus84:20211225222448j:image

これはもう今年はこの2本、「とびだせ!ならせ!PUI PUIモルカー」と「映画すみっコぐらし 青い月夜と魔法のコ(特別版)」

モルカーなんですけど、表紙エンボス加工でタイトルがちょっと盛り上がってて可愛い。

そんでテレビシリーズ全話の絵コンテが載ってる!!

これでお値段千円、もはや映画モルカーのパンフっていうかテレビシリーズも含めてモルカーのちゃんとした資料ですわこんなもん。買ってすぐ中身見て「1000円でいいんですか!!?」ってなってしまった、本屋で2500円くらいでもう少しハードカバーとかにして売ってくれてても全然構わないと思った普通に買う。

すみっコ特別版も、絵コンテが(一部だけど)載ってる。

あと背景資料だとか、切り離して遊べるペーパークラフトだとか、そういうのもついていてこれもまた限定版パンフとか言わないでファンのために本屋でちゃんと売ってあげて欲しい!!ってなってしまうやつでした。

限定版、再販かかったとはいえすぐ売り切れて買えなかった人も最初はいたので複数買いするのが憚られてしまい、「ペーパークラフト一生使えない絶対切り離せない」みたいになっちゃったんだよね…小さいお子さんいるご家庭だとこの仕様はパンフボロボロになるまで子供が見るやつだなーって(完全に資料としてパンフを買い集めているオタクなので)

子供向け作品侮るなかれ!って心から思ったこの2本のパンフ…丁寧な作り、スタッフさんたちの愛を感じて良かったです!

 

次はそれもはやパンフじゃなくて数字好きなオタク向け資料集パンフで賞

f:id:citrus84:20211225223531j:image

嵐さんの5×20FILMなんですけど、嵐ファン向けのページ明らかに少ないんじゃないかなってちょっと思いました。

いや写真とかも載ってるんでファンの皆様はこれも喜ばれるのかもしれないんですけど、

ライブに使ったスワロフスキーの総数と重さとかトラックの数とかスタッフの数とかカメラの数とか銀テの長さとか出されて喜ぶの、私みたいなタイプのオタクじゃない?

って割とガチで思います、私みたいなタイプのオタクが喜ぶタイプの数字が載ってる嵐のライブを数字で見る資料ですよこれは。

普通の嵐ファンはだって既に5×20LIVEのパンフは持ってるわけだから、別の角度からの情報を載せようっていう趣旨のパンフなんだろうなぁと察しはしたんですけど。

これそもそも問題なんですけど、普通のアーティストのライブでここまでの各種数字データを残しておかないと思うんですよね。数えないでしょスワロフスキーこのライブでどのくらい使ったかとか。宝塚で使ってるスパンコールの数をお前は覚えているのか?みたいな話じゃないですか。

こういう場で発表したいからこそ、全ての数字データを詳細に控えていてここに載せたんだと思うと、嵐というアイドルグループがいかに規格外であるかがわかると思いました。

「嵐」という日本のアイドルエンターテインメントのすごさを、映画のオタクはこのパンフ一冊でなんとなく察せたりした気になったのです。エンターテインメントのデータ的にものすごい価値があるパンフだと個人的に思います。

これは本当にすごい。

 

次は個人的に今年唸らされたパンフで賞

f:id:citrus84:20211225224417j:image

f:id:citrus84:20211225224411j:image

f:id:citrus84:20211225224424j:image

「聖なる犯罪者」「映画バイプレイヤーズ」「サマーゴースト」の3冊を簡単に。

聖なる犯罪者、キリスト教関係の解説文章がなかなか興味深くて、ライトハウスとかと似たような感じなんだけど作品の理解を深めるのにとてもいいパンフでした。文章の分量はそう多くないんですけど、作品を見て、パンフを読んで、少し深めるっていう正しい映画体験ができる良パンフでした。

バイプレは、なんといってもこれですよ

f:id:citrus84:20211225224728j:image

公式サイトにも載ってるからわざわざ冊子の状態で欲しい人にしか価値はないかもしれないけど、日本のバイプレイヤーズ図鑑がとにかく私はお気に入りで!

今作にはカメオで秒しか映ってないみたいな人もみんな載ってるし、ここに載ってる俳優さん大体好きっていう…見てて嬉しくなっちゃうパンフ。

サマーゴーストは、これもなんかパンフというよりムック本に近い…表紙の紙がパールっぽい色合いですごく綺麗だし、

f:id:citrus84:20211225225015j:image

この辺の折り部分も綺麗だし、loundrawさんのファンの方ならみんな欲しいやつなんじゃないかなあって。パンフとしては文章が少なめなので、映画の内容も載ってる画集みたいな立ち位置のパンフですけど私これとても好きです。厚みもあって、このパンフを手に取るたびにゴーストさんのことをきっと思い出せるっていう感じのパンフです。

 

ラストは今年のマイベストパンフで賞

f:id:citrus84:20211225225325j:imagef:id:citrus84:20211225225332j:image

言うまでもないですね!!

「サイダーのように言葉が湧き上がる」です!!

今年マジでこれ以上のデザインのパンフないと思う少なくとも私が手にした中では!!

TOHOシネマズで袋どうしますか?って言われて断ったものの、手持ちのエコバッグにギリ入らなくてwww作中のフジヤマさんよろしく抱いて帰った思い出!!

でも多分そうすることが1番正しいパンフでもあったと思う、そのくらい素敵なパンフだと個人的に思います。

パンフの内容としては正直そこまで分量があるわけではないんですけど、映画の中に出てくる俳句が全て載っているというのは正解オブ正解すぎて、それだけで花丸満点って気持ちになる…

好きな人しか見ないタイプの映画だったので、これも映画見たらパンフマストバイ!みたいな感じだったのに品切れ続出で買えない人だいぶいたみたいで残念。

この間の上映イベントで再販したみたいなんですけどたくさんの人に絶対に映画とセットで見てもらいたいパンフレットの一冊。

この規格のパンフは作るのも大変だったろうな…レコジャケパンフは2019年の「イエスタデイ」もめちゃくちゃ可愛かったんだけど、あちらはB5変形サイズくらいの小さいやつだったので本物のレコジャケサイズのパンフは私は今作で初めて出会いました。

今年1番買えて良かったパンフです!!

 

他にも燃えよ剣新撰組年表が良かったとか、ブレイブの三浦くんのページで泣きそうになるとか、エヴァのパンフの袋開けにくすぎるだろ!!とか、唐人街探偵TOKYO MISSIONの謎TOKYOマップが割とツボだったとか、あと見てないのに買った「すばらしき世界」のパンフのシナリオ決定稿全部載ってんのすごすぎとか本当に色々あるんですけど収拾つかなくなるのでこのくらいで!!

高いだけで情報量少ないパンフが減って、情報量が多くて装丁が素敵なパンフに来年も出会えたらいいな!!

2021年上半期見た映画

今年も半年過ぎましたね!!

映画館、半分くらい開いてませんでしたね!!

意味がわからないよ〜〜〜勘弁して欲しい…

 

そんなこんなで今年上半期(1〜6月)に見た映画のまとめです。

 

◼︎1月

燃えよデブゴン

大コメ騒動

銀魂 THE FINAL

聖なる犯罪者

オンライン試写会→ダニエル

◼︎2月

マーメイド・イン・パリ

◼︎3月

太陽は動かない

シン・エヴァンゲリオン :|| (IMAX)

ガンズ・アキンボ

トムとジェリー(日本語吹替版)

まともじゃないのは君も一緒

ブレイブ-群青戦記-

オンライン試写会→騙し絵の牙

◼︎4月

バイプレイヤーズ〜もしも100人の名脇役が映画を作ったら〜

るろうに剣心最終章 The Final

◼︎5月

くれなずめ

ファーザー

◼︎6月

るろうに剣心最終章 The Beginning

劇場版鬼滅の刃 無限列車編(ドルビーシネマ)

ヒノマルソウル 舞台裏の英雄たち

劇場版 少女歌劇レヴュースタァライト

キャラクター

 

20本+試写会2本しか見られなかった…更に鬼滅は旧作…おのれ…しかもるろ剣まだどっちも見たいのにどんどん回数減らされてく…

20本の中からベスト10だと半分になっちゃうけどせっかくなので見た中でベスト10を

 

1 まともじゃないのは君も一緒
2 ブレイブ-群青戦記-
3 るろうに剣心最終章(どっちもだけど特にThe Beginning)
4 燃えよデブゴン
5 キャラクター
6 バイプレイヤーズ
7 劇場版少女歌劇レヴュースタァライト
8 聖なる犯罪者
9 ガンズアキンボ
10 ファーザー

 

かな…

まともじゃないのは君も一緒、今年見た中で一番好きなので円盤を予約しました。そしたらもう7月にWOWOWで放送するんだってさ。まあ円盤は買うけどな。めちゃくちゃ好きなので。

あとブレイブは予告詐欺すぎる、私は大好きです。人は選ぶ。すごい死ぬので。あんなに高校生が死ぬ映画シグナル100以来に見たよ〜(最近です)

5位6位はキャラクターとバイプレイヤーズで迷う感じ。

パンフ加点考えたらバイプレイヤーズが上かもしれないけどwキャラクターは攻めた作りがすごくよかったので。これもすごい人が死ぬな、作中でFukaseが言ってたセリフが妙にツボったんですけどネタバレなので見てください。人は死ぬけど面白かったです。

バイプレイヤーズのパンフはめちゃくちゃよかったので名脇役と呼ばれる俳優さん好きな人はみんな買って欲しいというかああいう本を出して欲しい。すごく良い資料。

あとは何も知らずに特攻したレヴュースタァライトが「わかる」しかなかったのでTwitterで騒いでくれたオタクの皆さんありがとう。やっぱオタクが大騒ぎしてる作品には輝きというか特別な何かがあるよね。映画館で体験できて感謝。

それはそうと人が死ぬ映画率が高い。

洋画は少ないのにな。そもそも公開されてないんだけども。

3月の映画館がすごい豊作だったんですよね…4月入ってさ…すぐ映画館閉まっちゃってさ…本当に恨む

おかげで鬼滅のドルシネを見るのに何ヶ月も待つ羽目になってしまって。見られたんでよかったんですけども(−_−;)

去年の秋くらいに書いた記事みたいに予告編もここに一緒に書こうと思ったんだけど今ちょっと忙しいのでまた時間がある時に出来たら追記しようかなと思います。

次から次へと延期するから映画館に貼ってあるポスターもそもそも公開日が印刷してない仕様になったり、公開日の上に「近日公開」の紙が貼られたり新しい公開日の紙が貼られたりしてて映画館のスタッフさんも大変だったと思うよ!!補償金出してあげてくださいたくさん!!

予定通りに公開して良かった映画、延期してダメだった映画、色々あったけど。

るろ剣はせめて50億と25億くらいは稼いで欲しいな…というお気持ち。

今時あんなにちゃんと時代劇の文法に則って予算かけた映画作られないと思うので(しかもエンタメ方面に振り切ったFinalとドラマに振り切ったBeginningとどっちも成功してると私は思ったので)

下半期はゴジコンからスタート予定

夏映画からの下半期も楽しみですね!!

2021年1〜4月期ジャンプ+読切まとめ

皆様ジャンプ+ことジャンプラ読んでますか?

私ジャンプラの読み切りが大好きでして、ジャンプラの読切というかジャンプに集まってくる作家さんの読切が多分好きなんだと思うんですけど。

ジャンプラすごいんですよ読切。「こんなん無料で読んで許されるん?」みたいな読切の宝庫でして。もちろん講談社さんとかの読切(コミックDAYS|新人賞作品一覧)もすごいんですけど全部拾いきれてないのでここではジャンプラの読み切りに絞って書きますね。

最初一年間で総まとめ書こうって思ってたんですけど、あまりにも豊作すぎて一年経ったら絶対手をつけるの大変だろって思ってしまったので半年で…書こうと…思ったんですけど半年で書くのもなんか…量多くない?って書いてて思ってしまって…皆さん比較的時間あるGWに読んでもらえらた良いかなって思ったので1〜4月でまとめました。

すみません中途半端で…四半期に1回書けばよかったこんなんなら、と思ったけどそしたら次は8月末と年末に書けるからこれはこれで良いか(開き直り)

あくまでも私が好きだったもの、私の好みだったもののまとめです。

まだ皆さんが読めていなかった新しい読切に出会ってくれたらジャンプラの読切のファンとして嬉しいです。

あと作者様のTwitterがわかっているものに関してはTwitterへのリンクをつけさせていただいております!もしリンクが不都合でしたら消しますのでご連絡いただけたら…!

 

◼︎2020年12月末〜2021年1月

恋愛漫画読切特集を年末年始にやってたので年末のやつから書かせてください。

「呪いにかけられて~ちんちん爆発恋物語~」/イワムロカツヤ (@55XRBQ0D9V1Ao1c) | Twitter

これタイトル本当にどうかと思うやつなんですけど読んでもらえれば良さが伝わると思う…いや下ネタではあるんですけどめちゃくちゃ純愛なので、読んで衝撃うけました。個人的にめちゃくちゃ好きなやつです。説明するより読んでもらったほうがいいタイプのやつです。

 

探偵なんですが/大森 (@p_maco19) | Twitter

はい皆さんご一緒に!「こういうのでいいんだよ!」

登場人物に嫌味がない上にヒロインが真っ直ぐで可愛い!気持ちよく読めるし綺麗にまとまってて続きが読みたいまであるところが好きです。

 

正反対な君と僕/阿賀沢紅茶 (@agasawa_tea) | Twitter

好きな人に素直になれないギャルを嫌いな人類いる?くらいに思ってるんですけどこれ本当に流されギャル→塩対応メガネくんへの恋心真っ直ぐすぎて「…すきじゃんこんなの…」以外に言葉が出ないやつでしたね…。

 

リワインドザメモリーズ/めかぶ (@mee_ori) | Twitter

恋愛じゃなくても確かに想い合う「好き」って感情は世の中に当たり前にあって、それはまあ家族的な愛情に似たものなのかもしれない。

こういうハッピーエンドの漫画ってありそうであんまり見かけないからいいなーと思った。

めかぶ先生は無花果と陰日向 - めかぶ | 少年ジャンプ+こちらも「男女の恋愛ではない愛情」のお話を描いててこれも私は好きなのでお勧めしたい。

 

◼︎2月

それは深い海の底/二三五七@ジャンプ+で読切掲載 (@pn_2357) | Twitter

2月掲載にするのもったいないくらいの夏に読みたい漫画。海と出逢い海に還る魂のボーイミーツガールはすごく綺麗な作品で、映像化しても良さそうと思えるほど。

街中が海の描写が本当に好き!

 

ヒーローコンプレックス/タイザン5 (@taizan_5) | Twitter

お兄ちゃんがどこまでも弟のヒーローなところ、シンプルに刺さった。

弟が兄をモデルにして作ったキャラと兄が重なる演出、すごくベタなんだけどああいうベタが私は大好きなので…兄弟っていいですね…

 

クローゼットガール/朱井よしお

ジャンプラで[1話]秘密の果実 - 朱井よしお | 少年ジャンプ+を連載していた朱井よしお先生による読切なんですけど、構成があまりにもうますぎて3回読み返してしまった…何喋ってもネタバレになるタイプのやつなのでとにかく読んで頂きたい。

そして1回読んだあともう1回読んでほしい。

幼い子供が虐げられる描写があるので苦手な方はご注意ください。

 

午前0時の証明/Fuki (@fuki_ii) | Twitter

クローゼットガールの次の日にこれが載ったので「何でジャンプラって課金できないん?」って思わず頭を抱えてしまった。

タイトルも映画みたいで好きなんだけど、内容のドラマチックさもとても好みで満足感がすごかった。

「自分」という存在の見た目が不確かなものだったらどうするのかな、って考えさせられるところもあって、ほんとレベル高い。希望があるところも含めて大好き!!

 

◼︎3月

二番目の運命/幌山(ぽろやま) (@porosanba) | Twitter

これ掲載当時散々バズってトレンドにも入ったのでわざわざこのブログを読んでくださるくらいの皆さんなら読んでると思うんですけど(?)、オタク「運命」に弱いでしょ(主語が大きい)

死人には敵わないと思っても愛する人を諦めきれない強い気持ち強い愛みたいなやつみんな好きじゃん…(私が好きなだけです)

オチの優しさも含めて本当に良作。ジャンプ本誌には多分載らないタイプの作品だからジャンプラに感謝!

なお幌山先生は他社でも読切が受賞掲載されたりしているのですが、イブニング漫画大賞ページに載っていたこちら「AIの行方」が個人的にとても好きでした。

生と死と、愛と、遺されたものの想いというテーマは同じだけど毛色が少し違うので。

 

お母さんを愛していなかったお父さんの話/梶川岳 (@toon0208) | Twitter

これ最初ジャンプルーキーにネームで載ってて大好きだったのでちゃんと漫画としてジャンプラに載ってくれて嬉しかった。

「愛」の形はひとつではなくて、それを感じ取る思春期特有のめんどくさい空気感も含めて好き。私が梶川先生が描く思春期特有の空気感が好きなだけなんだけど、淡々としてても感情の動きが分かるのがいい。

 

ミーシア/吉野マト (@yoshino030317) | Twitter

これもめちゃくちゃバズってたのでもうみんな読んでると勝手に思ってるんだけど読んでない人に読んで欲しいので…藤本タツキを連想した人めちゃくちゃ多かったみたいで私もその1人なんだけど、全体的にすごく映画っぽい(藤本先生の漫画も映画っぽいと思って読んでる)

18歳でこれだけの描写力、末恐ろしいなと。ページ数の多さが全く苦痛じゃなかったので素直に好き。大学受験を犠牲にして描いたというだけあると思う。この先もいろんな漫画を描いて欲しい。

 

死体と、1スーにもならない/遥川潤

突如始まった「ジャンプの漫画学校」という読切シリーズの中で個人的に1番刺さった作品。

殺伐リョナ百合というメジャー誌で読まされたらびっくりしてしまう感じの題材ながら、エドワード・ゴーリーの絵本のような世界観で私もそうだけど好きな人はめっちゃ好きだが人を選ぶみたいな漫画だと思う。

ゴーリー好きな人は多分ほぼみんな好き。

ダークな世界だけど暗くなりすぎずに読めてとても良き!

 

◼︎4月

咆哮JKシンドローム/吉村ソウタ ジャンプ+掲載中 (@sotayoshimura_) | Twitter

これも藤本タツキフォロワーをめちゃくちゃ感じたんだけどシュールというか…ペースを最初から最後まで崩さない勢いがあったので個人的にめちゃくちゃ好き…その妹なんなん…なんの説明もないまま終わるけどさあ…w

女の顔を遠慮なく殴れる友人くんが個人的好きポイントでした!!ラストにかけてのドがつくほど王道の兄妹の絆も!!

 

ふたりのロビンソン/凪松ひろ (@nagimatsuhiro) | Twitter

みんなこれ読んだらとりあえずスピッツの「ロビンソン」聞いてきて欲しい

めちゃくちゃ沁みるので。

こういう雰囲気の漫画が個人的に好きなんだけど、やっぱり人との出会いで変わっていく運命、変えていきたいという願い、前向きな未来みたいなやつがどこまでも好き。優しい。

 

底へ/カシミハル (@ya_si0) | Twitter

めちゃくちゃドラマチックで美しい物語で好き。

ロボットがヒトみたいに思考してるのも好きだし、クラゲMIXの深海人魚のデザインも可愛い!長い時間を経ても夢が叶うのはロマンだなぁと思う。

人魚の台詞文字が可愛い。

 

4分間の終わりに/平浜矢陸 (@hira_hamaya) | Twitter

殺し屋の女と死神の一生をかけたドラマ。

良質な映画を見てるような読切で、これ映像化見たい!と思ってしまうほどの作品でした。

「殺す」生業でしか繋がれなかった2人の最期の瞬間までの命の輝きが眩しい。

 

二人でハニーバニー/窓田究コ

前作宇宙、レモン味 - 窓田究コ | 少年ジャンプ+がめちゃくちゃ好きすぎて再登場を願いまくってたので今年も早いうちに読めて嬉しい窓田先生の新作。

前作よりはスッキリ感が少ないので人を選ぶだろうなというのは考慮の上で私が好きなので推したい…!

搾取されてる人間って、搾取から逃げ出す術をそもそも持ってないから「そんな簡単なことで!?」みたいな簡単な事で解決したりしてね…現実に照らし合わせると苦い。

「二人」の前途は楽ではないだろうけどせめて少しでも明るくありますように。

 

◼︎各種漫画賞

無二の証明(2021年1月期シルバールーキー賞)/すぅ👻 (@suu_san_g) | Twitter

主人公が「見えないものを見て殻を破る」話。

シンプルな成長譚で、絵も綺麗で見やすいし読みやすくて良かった。

 

人生万歳(2020年12月期JUMP新世界漫画賞佳作)/DODOTAN (@DODOTAN_) | Twitter

10代でこれ描いてんの渋すぎてすごいなと思った。

『死んだら飲食禁止じゃない「美術館」に行く』って台詞10代で出なくない?センスの塊すぎる。

今後の作品が楽しみ。

 

魔彫りの紋(2021年1月期JUMP新世界漫画賞佳作)/吉田B6 (@B638706627) | Twitter

これこのまま本誌に読切で載ってても個人的には良いなと思うくらいに見えた。

家族との関係とか絡めての物語、ストレスなく読めて面白かった!

 

HAPPY VA AS DAY(UBIゲーム漫画賞大賞)/長瀬宙夢 (@nagase_hiromu) | Twitter

ファークライ3っていうゲームの話らしい。

ゲームのこと何一つ知らないんだけど、「1人の少年が悪役に堕ちるまで」を描いためちゃくちゃ読み応えがある漫画で凄い。ゲームにちょっと興味が湧いた(そういう目的の漫画賞だと思うから本当に満点では?)

母親がシンプルに怖すぎ。

映画見てるみたいで良き!

 

勇者先生(2021年2月期JUMP新世界漫画賞準入選&超新星賞)/和邇

画力が追いついていないのを差し引いてもこんな面白い漫画そうそう読めないだろ…って感服するレベル。漫画はネームが命。

この絵も作品の世界観にあってて個人的には好きというかあまり洗練されすぎないで欲しさまである…

先生の苦しみも一葉ちゃんの苦しみもラスト胸に迫りすぎて苦しくなった。沢山の人に読んで欲しい。

 

深海とごちそう(2021年3月期ブロンズルーキー賞)/安芸勘谷(あきかんや) (@akikanya) | Twitter

カニバリズム描写があるので苦手な人は注意。

現実でも稀にある(ひかりごけ事件など)やつだけど、ジャンプ系列媒体で見るとやっぱり異質感ある。作者さんこれが初投稿作品らしくてすごい。

命を繋ぐための選択と、残れる命と喪われる命を考えてしまうけど、ラストの台詞でグッときた。

 

とりあえず1〜4月期はここまで!!

本日4/29からGW読切祭28連弾!! - 少年ジャンプ+が始まったんですけど、それは分割しないでまとめたいので4/28までの読切でまとめました!

私と漫画の好みが合わない人は「合わねえな」と思ってくださいw

今年の残り8ヶ月もジャンプラの読切もルーキーも楽しみです!!